Kanyeの新ラインCalabasasが本日デビュー

Pocket

Kanye West(カニエ・ウエスト)が手掛ける新ラインCalasabas(カラバサス)が

本日YeezySupplyよりリリースされた。

 

スニーカー、キャップ、クルーンネック、トラックパンツ、ソックスそしてピンバッジが

発売されたが現在全てのアイテムが完売となっている。

 

 

 

 

 

尚、Yeezy Supplyは、アジアへの発送は対応なし、アメリカとカナダのみの発送となっている。

 

Calabasas(カラバサス)は元々子供向けに制作をされたということもあり、

実際にカニエの愛娘であるNorth(ノース)も着用している。

 

 

特徴はPlanet Kosmos(プラネットコスモス)と

呼ばれる近未来を連想させるフォントを使用していること。

 

 

 

このフォントは、Raf Simons(ラフシモンズ)2017SSコレクションでも使用されている。

 

 

 

同フォントはMads Rydahlが1996年にデザインしたものである。

カニエとラフは営利目的の使用の為に契約を結ぼうと話を持ちかけたところ、

マッズ氏はお金ではなくカニエとラフ両氏が制作した愛着のある物を要求。

カニエは自らが制作したアートプロジェクトやアルバム、ラフは自身のアーカイブコレクションを

提供することにより契約を結んだという。

 

 

また、Yeezy Power Phaseと呼ばれるスニーカーは元々80年代に発売されたスニーカーがモデルで

2014年にも復刻されている。

 

すでに完売となった今回のリリースアイテムのタグはYeezy Season4となっており、

Calabasasを手に入れるチャンスは、Yeezy Season5またはリストックとなりそうだ。

 

また情報が入り次第随時更新いたします。

 

Pics Via Yeezy Supply,END,YeezyMafia,Lovevintageadidas.com,Upscalehype,DailyMail,racked.com,Yeezytalkworldwide,Hypebeast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ