Kawsが上海にてエキシビションを開催中

Pocket

ニュージャージー出身でNYに拠点を置くグラフィックアーティストKAWS(本名:ブライアン・ドネリー)。

彼のアジア最大規模のエキシビション『WHERE THE END STARTS』が上海の余徳耀美術館(Yuz Museum Shanghai)にて昨日開始された。

同エキシビジョンでは、彼が約20年間で手がけた100点ほどの作品を展示するとのこと。

公開期間は、3/28〜8/18となっているので連休などを利用してKAWSの世界観に浸ってみるのはいかがだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

オープン当日である昨日は、話題のAir Jordan4 x KAWSも先行販売された。

 

 

 

Pics Via Yuz Museum Shanghai,Hypebeast,The hundreds.com,Nike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ