Interview Vol.1 Mr Shito

Pocket

今回は、インフルエンサー、デザイナー、スタイリスト、そしてショップSENDOの経営者と幅広く活躍されているShito氏にインタビューをさせて頂いた。ご自身のキャリアから、インスピレーションの源、ARNYやPATRIOT、そしてショップSENDOから現在のファッション業界のことまでお話を聞かせて頂いた。下記からその内容をご覧頂きたい。

Shito氏のInstagram

・Shop SENDO 

PATRIOT

ARNY

 

We launched new project what focused on man of the hour in the current fashion scene. In this first interview, we feature the famous influencer Mr.shito who is not only manager of SENDO but also designer of ARNY and PATRIOT. He told us about his career and current Apparel industry etc. Check out his interview! English Translation as below.

Mr Shito Instagram

・Shop SENDO 

PATRIOT

ARNY

 

 

 

1.ファッションに味を持ったきっかけ、ファッション界へ入ったきっかけを教えて下さい。

小学校低学年の頃から誕生日には親にスニーカーを買ってもらうほど何故か元々ファッションが好きでした。中学生になって初めてAPEやヘクティク、マスターピースなどを買った頃からアパレルをやることしか考えてませんでした!頑張って並んで買ったものを当時、委託屋に運び小遣いを稼いでいて、ある日そこの社長さんに「君、うちでやらないか?」と声を掛けて頂き、そのままアルバイトで入り、トイレ掃除から始め、ウェブサイト作成、商品の撮影加工、オペレーターなど様々な訓練を積みました。当時は自分が考えていたアパレルのイメージと違い文句ばっか言っていましたが。笑

 

 

 

2.SENDOを始める前のShitoさんのを教えて下さい。

Q1で回答したように、委託屋の内部で基礎トレーニングを4年ほど受けて、気付けば自分一人でお店が出来るスキルが身についていたので、18歳の時にUNDERLINEというお店がオープンにあたり、オープニングスタッフとして、本格的に店頭員を始めました。この時に扱うものがAPEやSUPREMEなど裏原系と呼ばれていたジャンルから、インポートセレクト物にガラリと変わりました。20で初めてNYへ行き、自分の中の何かが目覚めて22歳頃から毎月の様にNYへ飛び自分で買い付けするようになりました。この頃は相当雑誌にも出てましたのでカリスマなんて呼ばれたこともありましたね笑 後にも先にも、ただの服屋の店員であんなに出てた人はいないと思いますw そして24歳かな?そのぐらいに㈱BUCKSTERとして子会社の代表となり、オンライン上でブランド古着を扱うBUCKSTERをオープンしました!そして自分なりの時代背景に合わせて、昨年末で10年運営を務めたUNDERLINEを閉店させ、今年に入りBUCKSTERの運営もお世話になった親会社に譲り、心機一転、SENDOをオープンさせ㈱SENDO Internationalを設立。自分のブランドなどを本格的に始めました。

 

 

3.スタイリングやデザインなど普段何からインスピレションを得ていますか?

スタイリングの全体像からではなく、気に入った物を基準に”これにはアレを合わせたい”って自分の発想を組み立てていくタイプです。海外に行くとやはり日本人が絶対しない発想とかを見れるので、なるほどな!いい!みたいなインスピレーションを得ることが出来たりします。あとは流行の共通点を見つけた時や、いつもひたすら映画を見ていますので、その中からヒントを得たりもしますね。

 

4.今のファッション界、そしてスニムについてどう思いますか?

今の時代、服屋は資本金がある会社が勝つ。今や情報に溢れていますので若い子でも何が流行っているのかくらい分かります。僕らはあらゆる手段を使って雑誌やUSのPVを見たり、自ら現地へ行き、自分の目で何をすべきか見極めてきた。14歳から現場でやってるんで世代的には自分の年齢よりやや上だと思います。あと一つ勘違いして欲しくないのは、自分の本質はHIPHOPやUSカルチャーにあるので、日本の流行とかどうでもいいです!気にしたことも無いです。買付してた時だって、今はこうだ!と自分の目で見た現地をよりリアルに伝えることが信念でした。それは今も変わりません。このフィールドを離れるつもりも無いです。

 

 

 

5.好きなファッションブランド、おに入りのスニTOP3を教えて下さい。

ブランド1位DR.ROMANELLI、2位JUST★DON、3位LOUIS VUITTON

スニーカー1位Air Jordan1 Bred、2位Air Jordan1 Royal、3位Air Jordan1 shadow

 

 

 

6.今季注目のブランドやデザイナ、今後のトレンドについて教えて下さい。

GREG LAURENは少しから前から好きでチェックしてます。名の通りラルフローレン氏が親戚であり、リメイクを得意としています。リメイク系のブランドではとても珍しいのですが、同じ物が量産出来ていることがここの強味です。今期のミリタリーダウンは興味深くチェックしてます!今年は何年か前のDIPLOMATSノリまで行きませんが、またラインストーンとかが流行りそうですね!サングラスは平らなピンクやイエローなどの色物レンズでミラータイプがジワジワきてますね。

 

 

 

7.ARNYPATRIOTについて教えて下さい。

簡単に言うとARNYはハイライン、PATRIOTはストリートラインです。やはり僕も服が大好きなんで、作りたいものを好きなように作ってしまうとお金が掛かり、とても商品になる価格じゃ無くなってしまうことがあります。だからといって諦めることも出来なくて、同じブランドの中で大きな振り幅を持たすのも良くないので分けています。ARNYは全て形から生地選びまでゼロから作っています!その代わりに作りたい時に作りたい物しかリリースしません。PATRIOTは僕がバイヤーをやってて気付いた隙間というか、ストリートブランドの価格帯でありつつ、アメリカ製の雑な要素を取りの除き、上質で旬なスピード感のあるブランドしたくて感性を表現しています。10月より全国のLHPさんにて本格的に取扱が開始されますので是非チェックして下さい!

 

 

8.SENDOやご自身のブランドの今後について教えて下さい。

ブランドを掛け持ちしてたり会社の事で今すごく忙しいので、落ち着いたらまたSENDOで多少セレクトなんかも展開していきます。ブランドに関してはARNYでは年末に初となるジャケットのリリースを予定していて、PATRIOTは初のコラボ考えています。ここはまだ言えませんが、、、笑 11月も新作がリリースされるので楽しみにしてて下さい!

 

 

9.Round TwoSean424Guillermo、そしてHoyee liなど多くのクリエイタと交流をもつShitoさんですが、どのような刺激や影を受けていますか?

歳が近かったり、歳下でなにか才能があったり成功してる人にはいつも刺激と焦りを受けます。あとは時代を作れる人間、ストレートに言うと何もパクらずに良い物を生み出せる人や、何かに特化した専門家的な人にはいつも刺激を受けますね。簡単になれるものでは無いですからね!

 

 

10.海外に行かれる会が多いと思いますがShitoさんが感じる日本と海外のファッションのいなどを教えて下さい。

アメリカは日本と違って、流行があったとしても日本人みたいに周りと同じ取り入れ方をあまりしないですね。例えば一つの靴が流行っても皆合わせ方が違うというか。。。やはり日本はカルチャーより手前にファッションが来てると思います。本質があれば日本人でもアメリカで「お前やべーな!」とか声かけられたりします。大抵のアジア人はシカトされてます笑 そんな素直なところがアメリカの良いところでもありますよね!

 

 

11.ファッション、そしてスニが好きな人に向けてメッセジをおいします。

インスタやSNSをやって街を歩くだけでなく、夜遊びに行ったり音楽を聞いて下さい!いい靴持ってる人は履いて下さい。どんないい靴持ってても持ってるだけじゃそれは靴屋の在庫なのと同じです!服屋になりたい人は今の倍服を好きになって下さい!

 

 

 

 

1.Why did you get interested in fashion? How did you start your career?

I like fashion since elementary school, and I always coax my parents to buy my favorite sneakers for my birthday gift. I started lining up to buy APE, Hectic and masterpiece since I was the junior high school student, and went to consignment store for getting little money. In those days, I’ve already decided to work in the Apparel industry. And one day the owner of consignment store which I often visited recruited me as part time staff. In the beginning of my career, my job was cleaning bathroom. And then I gradually learned how to create website, photoshop and operate the store. I was frustrated by the difference from my image of apparel industry at that time.

 

 

2. Could you tell me your career before starting SENDO.

As I answered at Q1 I worked at Consignment store, and got basic skills to manage the store for 4years. When I was 18, I had an opportunity to work at new store UNDERLINE as an opening staff. UNDERLINE mainly sold the import stuffs which is completely different from street stuffs such as APE,Supreme I used to sell. My first business trip to NYC as a buyer gave a big impact to me when I was 20. Since then, I started to visit NYC every month for buying. At the same time my fashion styles were often featured on Japanese fashion magazine such as street snaps, people gradually recognize me as a fashion icon. In 2011, I was taken assumed office as representative of BUCKSTER, and open used brand store BACKSTER. Last year, I decided to close UNDERLINE, and transfer the BUCKSTER to the parent company this year because of that it doesn’t fit the times. Then

I opened SENDO and founded SENDO International Co., Ltd. with my own brand.

 

 

3.How you get inspirations about designing and styling?

I build up the styling idea from mixing up my favorite stuffs, not from the whole image. I usually get inspirations from foreign street styles which Japanese never do, and movies also give me some tips for my styling.

 

 

 

4.What do you think of current fashion industry and sneaker movement?

I think the company with the big capital tend to win at fashion industry recently. Kids get the info what is hype from the . I’ve been searching information via fashion magazines, music video in US, and visiting US and find what I should do. I’ve been working at this field since 14years old, so I think they are little older than my generation. But I don’t want to misunderstand what I never care about Japanese trend. Because my essence coming from HIPHOP and US culture. My belief is telling local scene and culture via my store and cloths. It doesn’t change and I never leave this field.

 

 

5.What is your favorite brand and top 3 sneakers.

Brand 1. DR.ROMANELLIA 2. JUST★DON 3. LOUIS VUITTON

Sneakers 1. Air Jordan1 Bred 2, Air Jordan 1 Royal 3. Air Jordan1 shadow

 

 

6.What kind of brand and designer are you checking currently and could you tell me about future trend.

I currently pay attention to the remake master GREG LAUREN who is a relative of RALPH LAUREN I think his strong point is that they can produce the same remaking stuffs on mass production even though remaking brand can produce only one piece item. And I’m checking military down jacket in this season. I think limestone items is coming back this year although not like DIPLOMATS, and flat mirror type is getting popular for sunglasses with color lenses such as pink and yellow.

 

 

7.Could you tell me the difference between your brand PATRIOT and ARNY?

I can say ARNY is high brand, PATRIOT is street brand. When I design ARNY, I create pattern and choose materials from zero.Total costs would be really high if I However, I don’t want to give up creating good products, it is not good if one brand has wide price range so I separated two brands. But I will only release items which I want and when I want to make it. I created PATRIOT as high quality,speedy and affordable price range to fill the gap which I found when I was a buyer. PATRIOT will be available at LHP stores in JAPAN,please check it out.

 

 

8.Could you tell me about your shop SENDO and future plan.

I’m too busy with 2brands now, so I’ll re-start SENDO after everything’s settled. I’m planning to release ARNY ‘s first jacket end of this year, and I am considering PATRIOT first collaboration ,but I can’t say more at this stage. Anyway new items coming out in November Please look forward it!

 

 

9.You are interacting with popular creators such as Sean from Round Two,Guillermo from 424 and Hoyee Li. What kind of influence did you receive?

I always receive stimulation and impatience,when I see people who are close or under my age and have something talented or succeeded. And I’m impressed from people who can create something from zero not like parody and who specialized in something. Because,it’s hard to become.

 

 

10.You often go to abroad, could you tell me the difference of fashion between Japan and abroad.

I think people in US doesn’t coordinate like same as other people even popular items not like Japanese people. They try to wear differently even it’s popular sneaker. I think most of Japanese people care about fashion without culture. So if Japanese people underrating culture sometimes they talk to Japanese people like “Nice T-shirt,Nice sneaker,Where did you get it?” I like this kind of culture in US.

 

 

 

11.Please give me a message for those who like fashion and sneakers.

A. In addition to walking around the city and doing instagram and SNS, go to nightlife and listen to music! If you have good sneakers please wear those. Just collecting good sneaker is the same as stock of sneaker store! If you want to open your shop, please love fashion twice.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ