Calvin Klein Jeans Spring Summer 2018 collection lookbook

Pocket

Raf Simonsがチーフクリエイティブオフィサーを務めCalvin Kleinの2018春夏Look Bookが公開された。 CKJのグローバルデザインの責任者であるLuella Bartleyは、Raf Simons同様に南西部のカウボーイにインスパイアされたコレクションを展開。コレクションには、サイドラインが入ったパンツ、ウェスタン長袖シャツ、ショートスリーブシャツ、ジャケット、コート、スカート、ドレス、ジャンプスーツ、タンクトップなどが含まれている。まだ発売日は未定だが近々発売されるのでは?

 

Calvin Klein Jeans unveiled their Spring Summer 2018 collection lookbook. Luella Bartley, head of global design for CKJ, continues to unify her division with that of chief creative officer Raf Simons’s through the use of similar southwestern and cowboy aesthetics. New collection features side-lined trousers, western long and short sleeve work shirts, jackets, coats, skirts, dresses, jumpsuits, and tank-tops. There is no release info yet, but this collection is expected to release soon.

 

 

 

Pics Via,Hypebeast

ツールバーへスキップ