Engineered Garments 2018 Fall Winter Collection.

Pocket

アメリカ人よりもアメリカらしい服を作ると評価されている鈴木大器氏が手掛けるEngineered Garmentsの2018秋冬コレクションが公開された。今季は、米国で最も古いアウトドアアパレルメーカーであるWoolrich Woolen Millsが制作したフランネル、キャンバス、コーデュロイなどに加えて、イギリスのBarbourとのコラボレーションが登場。エスニックに着想を得た緩やかなシルエットに様々な柄が華やなEngineered Garments 2018秋冬コレクションは下記よりご覧頂きたい。

 

Daiki Suzuki’s Engineered Garments unveiled their 2018 Fall Winter collection. He has been working with Woolrich Woolen Mills for 15years which the oldest maker of outdoor apparel in the U.S. Woolrich produced the bulk of the homespun wool, flannel, canvas, and corduroy in the latest offering. And They also collaborates with British brand Barbour and Boots brand Danner. Check out Engineered Garments 2018 Fall Winter Collection.

 

 

 

Pics Via,highsnobiety

ツールバーへスキップ