Calvin Klein 2018 Fall Winter Collection.

Pocket

Raf Simonsが手掛けるCalvin Kleinの2018年秋冬コレクションが公開された。同コレクションは、アメリカの社会、自由、そして進化を落とし込んだコレクション、宇宙事業や新技術の開発を行っていた60年代から着想を得たものとなっているコレクションには、宇宙服を連想させるシルバーや、オレンジのアクセントが聞いたアイテムが登場。また、ショーは、Raf Simonsとの親交が深いSterling Rubyが作成した雪の代わりにアメリカを象徴するポップコーンが敷き詰められたスキー場で行われた。コレクションには、宇宙服を連想させるシルバーや、オレンジのアクセントが聞いたアイテムが登場。下記よりCalvin Klein 2018秋冬コレクションをご覧頂きたい。

 

Raf Simons unveiled his Calvin Klein 2018 Fall Winter collection at NY Fashion Week. He expressed American society, freedom and evolution by going back to the days of the Western pioneers, the ’60s Space Race and modern day technological warfare. We can see space inspired clothes such as coat,jacket and gloves. The presentation was held at Sterling Ruby designed Ski resort where popcorn covered. Check out Calvin Klein 2018 Fall Winter Collection from below.

 

 

Pics via,Hypebeast,Calvinklein

ツールバーへスキップ