Children of the discordance 2018 Fall Winter Collection.

Pocket

Children of the discordance 2018年コレクションが先週Amazon Fashion Week Tokyoにて公開された。志鎌 英明氏が2005年より原宿でセレクトショップ Acycle をオープン、同時にストアブランドの企画生産を始めデザイナーとしてのキャリアをスタート。同店のダイレクションとデザイナーを6年務め、2011年デザイナーの木戸氏、井ノ川氏とともにブランドを立ち上げ、2013年より志鎌氏1人体制でブランドを継続しコレクションを発表。今季のコンセプトは、rhythmatic。ヴィンテージバーバリーのコート生地をパッチとして使用したデニムや70年代の日本製の背広を組み合わせて作成したトレンチコート、デニムとの切り替えパンツなど様々な生地を組み合わせた魅力的なアイテムを展開。下記よりそのコレクションをご覧頂きたい。

 

Children of the discordance has unveiled their 2018 Fall Winter Collection at Amazon Fashion Week Tokyo. New collection’s concept is rhythmatic. It includes 70’s Japanese tailoring remake trench coat, vintage Burberry trench coat’s patch work denim, and military remake jacket and more. Check out their 2018 Fall Winter Collection.

 

 

Pics Via,Amazonfashionweek

ツールバーへスキップ