A Cold Wall 2019 Spring Summer Collection.

Pocket

A-COLD-WALLが2019春夏コレクションをロンドンファッションウィークにて公開した。今季も、ACWらしい近未来風のデザインが披露された。比較的緩めのシルエットのナイロン素材やビニールのトップス、襟なしのコート、ニットウェア、ストラップやジップアップ、ワイヤー、ネットなどの装飾が特徴なベストやパンツなどが展開。デザイナーのSamuel Ross(サミュエル・ロス)は、OFF-WHITEのVirgil Abloh(バージル・アブロー)のもとでクリエイティブアシスタントとして2年間務めた後、自身のブランドA-COLD-WALLを立ち上げた。ACWは、英国の労働者階級システムからインスパイアされているブランドだがカッティング、素材感、そして装飾など今季は建築の要素を強く感じさせるものとなった。最新コレクションは下記よりご覧頂きたい。

 

Samuel Ross showed A-COLD-WALL 2019 Spring Summer Collection at London Fashion Week. This collection includes translucent and nylon tops, no collar coat, knit wear, vest and pants decorated with strap,zip,wire and net. Samuel Ross worked with Virgil Abloh as creative assistant for 2years. After that He started A Cold Wall which was inspired by British labouring classes. Check out A Cold Wall’s 2019 Spring Summer collection.

 

  

Pics Via,Hypebeast

ツールバーへスキップ