Maison Margiela 2021ss CO-Ed Collection.

Pocket

English follows Japanese.

John Galianoが手がけるMaison Margielaが2021年春夏Co-Edコレクションを公開。同コレクションは、人々が離れ離れの生活を余儀なくされている今こそ、 人との繋がりに新たな価値を見出し、直感と信頼を頼りに二人でステップを踏む“pas de deuxの協調を、タンゴを通して解釈した。また、アーティザナルコレクションで提起されたテクニックがプレタポルテでどのように製品化されているかを実証したものとなっている。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

 

John Galiano’s Maison Margiela has unveiled their Spring Summer 2021 Co-Ed Collection. Galliano explains how he reinterpreted the hallmarks of tango style for the collection and sought to imbue it with the sense of catharsis and rebirth one might experience through dance. Check out collection below.

Pics via,Maison Margiela

ツールバーへスキップ