GUCCI has announced Alessandro Michele will be showing his new collection by the short movie.

Pocket

English follows Japanese.

GUCCIのクリエイティブディレクターAlessandro Micheleが最新コレクションを「OVERTURE of Something that Never Ended」と題し、7つのエピソードからなる短編映画を通して発表する。短編映画はMicheleとGus Van Santの共同監督によって制作。全ての作品はGUCCIが現地時間の11月16日から22日まで開催するデジタルフェスティバルGucciFest内で公開される。短編映画はローマで撮影され、主役にSilvia Calderoniを迎えた。また、Billie EilishやHarry Stylesもゲストとして出演するようだ。

 

GUCCI has announced Alessandro Michele will be showing his new collection by the short movie. It is named OVERTURE of Something that Never Ended and consists of 7 episodes. This movie is directed by Michele and Gus Van Sant and shot in Roma. The movie start showing from November 16th at GUCCI’s digital festival GucciFest.

 

 

 

Pics via,GUCCI

ツールバーへスキップ