Doublet 2021aw Collection.

Pocket

English follows Japanese.

LVMH Prizeを日本人初受賞した井野氏が手掛けるdoubletが2021年秋冬コレクションを公開。ランウェイは、集合したモデルが後ろ向きに歩くものだったが、映像を逆再生するとモデルたちは真っ直ぐに歩いていて、全員集合のフィナーレへと繋がっている。また、同ブランドらしい遊び心を感じさせたのは、潰された廃材らが命を取り戻したように戻り、破壊された会場も元の形に戻る場面。今季は自身の過去に焦点を当てたというコレクションでビックリマンや戦隊ものなどのパロディや井野氏の母がよく「もったいない」という言葉を使っていたことをアイディアとし残布や古着のニットを解体して糸にしたといったリサイクル素材をブランドとして初めて採用。コレクションは、先ほど触れたプロダクトに加えて、ブランドのロゴで制作したモノグラムの商品やや古着屋で見るようなレトロなウェアを展開、doubletらしい遊び心のあるものに仕上がっている。下記よりコレクションをご覧頂きたい。

 

LVMH Prize winner Ino’s doublet has unveiled his Autumn Winter 2021 collection. This collection took inspiration from his memories, such as iconic hero, snacks as well as vintage. It including tailoring, DB monogram products, robe, knit wear, playful products, and puffy jacket. It also including recycled products which inspired his mother’s word. Check out collection below.

 

 

ツールバーへスキップ