HERMES will release Mushroom based Leather bag.

Pocket

English follows Japanese.

エルメスは、今年の終わりまでにキノコを原料とした人工レザーを使用したバッグをリリースすることをアナウンス。 同プロジェクトでエルメスは、カリフォルニアを拠点とする新興企業であるMycoWorksと提携して、エルメスのカーフスキンに似た革以外の代替品「シルバニア」を開発した。MycoWorksは、菌糸体からレザーのような素材を作る技術 Fine Myceliumを開発して特許を取得している。「この素材で作られた最初のオブジェクトを行うにあたりエルメスよりも優れたパートナーを想像することはできませんでした。 HERMESとMycoWorksは、職人技、品質、革新性、忍耐力という共通の価値観を共有しています」とMycoWorksのCEOであるMattScullin氏は述べている。

 

HERMES will release Mushroom based Leather bag by end of this year. They has partnered with a California based start up company, MycoWorks, to develop a non leather alternative “Sylvania” that resembles elements of HERMES calfskin.

MycoWorks currently holds the patent to turn mycelium, also known as a network of threads from the root structure of mushrooms  into a material that imitates the properties of leather.

“We could not imagine a better partner than Hermès to present our first object made of Fine Mycelium. HERMES and MycoWorks share common values of craftsmanship, quality, innovation, and patience,” MycoWorks CEO Matt Scullin said.

 

ツールバーへスキップ