Raf Simons 2021aw Collection.

Pocket

English follows Japanese.

Raf Simonsが2021年秋冬コレクションを公開。ブランドによると今季は、異なる形式の言語と新しい目的を提案することでコンベンションを混乱させることを目的とした、オーバーサイズのアパレルのセレクションにスポットライトを当てたという。コレクションでは、オーバーサイズのキルティングダウンジャケットやコート、ジャケット、ベスト、ニット、フリースなどを展開。スカルのカフス、そしてパステルカラーのインナーやパンツなどが特徴的なコレクションとなっている。

 

Raf Simons unveiled Autumn Winter 2021 Collection. This collection is an another co-ed showcase, spotlighting a selection of tremendously oversized apparel with aims to upset convention by “[suggesting] different form language and new purposes,” according to the show notes issued by the brand. It includes oversized quilted dawn jacket, coat, jacket, vest, knit, fleece, and pastel color pants and inner. We can see skull jewelry accents. Please see the collection below.

 

 

ツールバーへスキップ