KOTA KAWAI Exhibition “visualize in space” at offs gallery.

Pocket

English follows Japanese.

KOTA KAWAI Exhibition“visualize in space”がoff shoreに隣接するoffs galleyにて開催中。エキシビションでは、積み上げられた在庫をコンセプトに、蓄積.山積が無作為に織りなす色彩やテキスタイルのすれ違いが、魅力に変化する様子を立体作品に落とし込み表現。一つの立体物となることで生まれた新たな魅力を楽しむことができる。同イベントは、4月4日まで開催中なので是非足を運んで頂きたい。
『VISUAL』
Photo : @mrportraiter
Styling : @kntkfm
Direction : @entranceworks
All support : @offshore_tokyo

KOTA KAWAI 河合航大

1998年生まれ 大阪府出身
文化服装学院で服飾を学び、在学中から倉敷ファッションフロンティア ジーンズ&カジュアル部門 奨励特別賞や学院長賞などを受賞。
2018年から約2年間、アーカイブ&セレクトショップのヴィンテージCUSTOMを担当。
2020年より活動を始める。
同年11月自身初となる個展「Ethical Consumption Chair」を西麻布にて開催。
代案/脱構築などをベースに表現している。

 

ツールバーへスキップ