OFF WHITE OffKat Collection.

Pocket

Off-White™の創設者兼クリエイティブ・ディレクターであるヴァージル・アブローは、ニューヨークを拠点とするグラフィティーライター KATSUとのコラボレーション「OffKat」を発表。ウィメンズウェアとメンズウェアのコレクション、マルチパートのデジタルインターフェイスとビデオゲームの包括的なコレクションのローンチを記念して、北京とNYでイベントを開催。

KATSUは、2000年代初頭にニューヨークのグラフィティーシーンで注目を集めた。最近では、アート、グラフィック、ダークテック、ハッキング、バンダリズムと多岐に渡る分野に表現の幅を広げています。実験的な作品に挑戦することでも知られ、ドローンペインティング(最近話題になったケンダル・ジェンナーが起用されたニューヨークの巨大ビルボードにドローンを使ったタギング)から彫刻まで多岐にわたる。このコラボレーションのきっかけはKATSUのファンであったヴァージルが彼のインスタグラムページにはまったことから始まった。KATSUの世界観を洋服やアクセサリーに再解釈し、バーチャルな観点から覗き見をするような視点で表現をしている。

「私は長い間、KATSUのファンでした。そして最近になって、伝統的な破壊と過激な未来を融合させるという点で、彼がいかに先を行っているかを知りました。彼は色々な分野の垣根を取り払い、その先の世界を見せてくれます。その考え方は、オフ-ホワイトで私がこれまで取り組んできたことなのです」とヴァージルは語った。

「OffKat」は、スーツからクルーネックのTシャツまで、ハイ&ローなラインナップで展開されます。KATSUのシグニチャーである「skull moniker」がフィーチャーされる他、彼のドローンペインティングを再構築して、インパクトのあるグラフィックを全面にプリントしているものもある。またウィメンズウェアとメンズウェアの両コレクションに、ジェンダーレスな要素を含んでいます:プリントとフレアのチノパン、ペイントされたショーツ、グラフィックをオーバーレイしたOff-White™のシグニチャーバッグ「JITNEY」、ボックスショルダーのブレザーなどは、ジェンダーにとらわれないシルエットとデザインで登場。更に「Odsy」と呼ばれるダッドスニーカー、ネイルヒールのブーツやダービー、モカシンなどのフットウェアも、今回コラボレーションのためにアップデートされた。

アパレルコレクションに加え、ヴァージルとKATSUは、「OffKat」と名付けられた新しいモバイルゲームを開発し、コレクションと同時に発表。「Explore The City」と「Competitive Graffiti」と名付けられた2つのユーザーモードがあり、このバーチャル インターフェースを録画して共有したり、デジタルビルボードを表示したり、他のプレイヤーのスコアを見ながらライブで対戦したりすることができる。ゲームは、iOSとGoogle Playのプラットフォームで利用可能となっている。

「OffKat」のコレクションのローンチを記念して、Off-White™は7月9日(金)に北京でイベントを開催。このイベントでは、約100体の特別に作られたマネキンが配置され、コレクションを着用したモデルがマネキンが空間をウォーキングするという「群衆」を演出している。7月10日と7月11日の二日間に渡りニューヨークでもイベントを開催。32 Mercer Streetで一般公開されるイベントでは、北京のショーのプロジェクションやマネキンの彫刻の展示にビデオゲームのディスプレイが設置される予定。イベント会場からすぐそばにあるOff-White™の直営店 Empty Gallery ではKATSUのタギングイベントが行われるほか、来場者にはギフトも用意される。「OffKat」コレクションは、発売中、国内ではOFF-WHITE™ GINZA SIX と“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYOにて購入可能となっている。

SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO

住所: 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2−13 R 2B棟 B1F

TEL: 03-6712-6839

OFF-WHITE™ GINZA SIX

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 3F

TEL: 080-7163-3919

 

ツールバーへスキップ