MYne×FARAH releasing on July 17th.

Pocket

English follows Japanese.

イギリスのワークウェアブランド「FARAH」と日本のストリートブランドの「MYne」がタッグを組みサスティナブルなコラボレーションが誕生。FARAH は 1920 年アメリカ・テキサス州でワークウェアブランドとして誕生。70 年代にイギリスに拠点を移し、スリムでシャープなスタイル、ホップサックトラウザーをアイコンに英国的なブランドとして認知されている。MYne は今期のテーマに「SOUL TRAIN」を掲げ 70 年代の雰囲気を表現しており、今回のコラボレーションは 21AW コレクションのメインアイテムでもある。

FARAH のコラボレーションアイ コンでもあるホップサック生地は 通気性も良く着心地が良好。 またリサイクルポリエステルを採 用しており昨今のテーマにもなる サスティナブルな取り組みも行なっている。FARAH のベースモ デルにサイジングを細かく変更 し、スタッズをふんだんに使い派 手さもあるが、パンツはワイドフ レアシルエットになっているため 上品な印象に仕上がっている。

同コレクションは、7月17日よりMYne CODEX(渋谷 PARCO) 、そしてオフィシャルオンラインストア にて発売。

 

British workwear brand FARAH and Japanese street brand MYne have teamed up to create a sustainable collaboration.

FARAH was born in 1920 as a workwear brand in Texas, U.S.A. In the 70’s, FARAH moved to the U.K. and has been recognized as a British brand with its iconic slim, sharp style and hopsack trousers.

MYne’s theme for this season is “SOUL TRAIN”, expressing the atmosphere of the 70’s, and this collaboration is also the main item of the 21AW collection.

This collaboration uses recycle nylon and includes jacket and wide flared pants. Both features studded accents.

MYne×FARAH will be available on July 17th at MYne CODEX and their web store.

ツールバーへスキップ