LIBERE 21AW Collection.

Pocket

English follows Japanese.

LIBEREより2021年秋冬コレクションが公開。今季のテーマは”KIDS” 、強力なネガティビティーの中に見える熱いエネルギーに注目し、コレクションを通じてポジティブさと自由を表現した。

これまでの LIBERE の考え方や信念を受け継ぎながら、解放感のあるグラフィティーやテーマを表現するグラフィックを落とし込み、また、ストリートファッションにも相性の良いミリタリーやアウトドアのディテールを取り入れることで、LIBERE の提案する独自のストリートスタイルが強烈なインパクトを与える。

細部まで作り込まれたパラシュートベストをレイヤードさせたフライトジャケットやM-51コート、フライトジャケットとハイブリッドさせたフーディー、クルーネック、そしてフリースジャケットは今シーズンを象徴するプロダクト。異素材や二つのプロダクトを組み合わせたことによるコントラストが重厚感と新鮮さを与えている。

その他、アウターではグラフィティーの刺繍と高級感のあるレザースリーブが特徴的なスタジアムジャケット、ゆったりとしたシルエットのコーデュロイジャケットやデニムジャケット、そしてリバーシブルの迷彩柄ダウンジャケットなどを展開。

異なるジャンルをミックスさせることに長けた LIBERE らしいラインナップが出揃った。

ボトムスでもトップスと同様にフライトジャケットとのハイブリッドパンツが展開され、パラシュートパンツやカーゴパンツなどのミリタリー型のプロダクトでは、ポケットの配置やストラップ、生地の切り替えなどがブランドの個性を放つ仕上がりに。

また、グラフィティーが目を惹くスウェットパンツ、ダメージデニム、レイヤードパンツ、ジップアップのスリットが特徴的なナイロンパンツと細部まで作り込まれたプロダクトを多数ラインナップ。

アクセサリーでは、バッグやヘッドギアに加えて、ネックウォーマー、グローブ、ソックス、そしてブランドの可能性を広げるアイテムとしてクッションカバーも発売される。

様々な要素をミックスした自由なクリエイションで展開される LIBERE 21F/Wコレクションは、8月26日(木)0amよりLIBEREオフィシャルオンラインストアにて発売。

 

Luxury Street brand LIBERE unveiled their Autumn Winter 21 Collection named KIDS.

LIBERE desired to express positivity and freedom by focusing on the ardent energy that is apparently seen in powerful negativity.

While embracing LIBERE’s notion and beliefs, the idea of liberation was reinterpreted by using the graphics in a softer style.

The proposal that LIBERE has is the embodiment of embracing the military and outdoor details that can be seen in street fashion.

This collection includes parachute docking coat,  MA1 hybrid hoodie, sweat pants, distressed denim set up, graffiti printed hoodie, embroidered corduroy cap, shoulder bag and more.

LIBERE 21AW collection releasing today 0am at their website.

 

ツールバーへスキップ