FTW launching collaboration with Dickies.

Pocket

東京発の新ブランドFTWが始動。ブランド名のFTWは“FOR THE WEEKEND”の略語で、“仕事や学校など制約の多い社会へのアン
チテーゼを唱え、自身のアイデンティティが開放される週末のためのユニフォーム”を表現。

バックボーンに存在するのは、80〜00年代の裏原シーンにも通ずるUKパンクやグランジなどの音楽的要素や、日に日に存在感を高めるヴィンテージカルチャー。
また、そのデザイン性とクオリティの高さからは予想しえない、良心的なプライスレンジもFTWの魅力のひとつ。Tシャツは¥3,500〜、スウェット¥7,000〜、パンツ¥8,000〜、アウターでも〜¥20,000までに止めている理由には、「経済的な垣根を取り払い、ユース世代にも全力で洋服を着る喜びを感じてほしい」というデザイナーの切な想いが込められている。

FTWのローンチを記念してDICKIESとのコラボレーションアイテムを発売。さらに、FTWのグランドオープンを記念して、DICKIESとのコラボレーションが実現。イギリスのパンクシーンからインスパイアされたダブルライダースジャケットとボンデージパンツのセットアップは、DICKIESの取り組みでも前例のない前衛的なデザインとなっており、ライダースの背中には「Livin’ in the Real World」のスローガンを配している。

FTWはZOZO TOWNなどで発売中、春夏・秋冬といった従来のコレクションスタイルとは一線を画し、シーズナルなアイテムをオンタイムで展開するべく今後も隔週のリリースを予定しているとのこと。

 

ツールバーへスキップ