Virgil Abloh passed away after a private multi-year battle with cancer.

Pocket

English follows Japanese.

OFF WHITEの創設者、そしてLOUIS VUITTONのメンズ アーティスティック・ディレクターを務めるVirgil Ablohが11月28日に41歳という若さで死去した。Virgilは2019年から心臓の癌とされる心臓血管肉腫のため闘病していたという。

Virgilは、2009年にDON CとRSVP Galleryをオープン。2010年よりKanye WestのクリエイティブエージェンシーDONDAのクリエイティブディレクターを務め、その後2012年にPyrex Vision、2013年にOff Whiteを立ち上げた。学校で学んだ建築に加えて、DJやスケートボード、HIP HOP、バスケットボール、ストリートファッションストリートカルチャーを経て磨かれた彼の才能はファッション業界だけではなくアーティストとして多方面から評価され、NikeやIKEA、evian、村上隆氏などとのコラボレーションを行っていた。

彼が実際に経験してきたストリートカルチャーをラグジュアリーブランドに持ち込んだことは、ストリートの価値を押し上げ、ラグジュアリーブランドにリアルさをもたらした。そして伝説的と言って良いであろうNikeとのコラボレーションは明らかに人々の価値観を変え、Virgil後と呼べるほど様々なことに影響を与えた。ご冥福をお祈りします。

 

OFF WHITE founder and creative director of LOUIS VUITTON Virgil Abloh passed away after a private multi-year battle with cancer.

Virgil opened RSVP Gallery with Don C in 2009, and has been the creative director of Kanye West’s creative agency DONDA since 2010, before launching Pyrex Vision in 2012 and Off White in 2013

His talent is not only recognized in the fashion industry but also in many fields as an artist, and he had collaborated with Nike, IKEA, evian, Takashi Murakami and many others.

His ability to bring his real-life experience of street culture to luxury brands has raised the value of the street culture and brought realism to luxury brands.

His collaboration with Nike clearly changed people’s sense of values, and influenced so many things that we can call it post-Virgil.

 

ツールバーへスキップ