READYMADE released Chair Varsity Jacket.

Pocket

English follows Japanese.

細川氏が手掛けるREADYMADEより新作のアイテムがリリースされた。

新作は 、Pierre Jeanneretがインドのチャンディーガル都市計画の為に製作したチェアから着想を得たプロダクト。チェアの刺繍がジャケット全面に施されたインパクトのある一着となっている。

チャンディーガル都市計画は、モダニズム建築の巨匠Le Corbusier(ル・コルビュジェ)が中心となって1951年より手がけられたプロジェクトで2016年には、世界遺産登録もされた。また、Pierre Jeanneretは、Le Corbusierの従兄弟でコルビュジェを影で支えたパートナーとして知られ、こちらのチェアは、NIGO氏など多くのクリエイターやデザイナーに愛されている。

同プロダクトは、GR8などの取扱店で発売中。

 

Japanese brand READYMADE just released new product. READYMADE was created in 2013 as the vision of designer Yuta Hosokawa. The brand’s theme was world peace. By upcycling military materials, Hosokawa thought turning items used for violence and death into items for pleasure would convey his wish for an end to all war.

This jacket is inspired by the Pierre Jeanneret’s famous chair and features chair embroideries throughout.

READY MADE Chair Varsity Jacket is available at select retailers worldwide like GR8.

 

 

ツールバーへスキップ